教育課程(中学校)

特色

【中学校】
 1 わかる授業、ていねいな授業で、基礎・基本をしっかり固めます。
 2 6年間のゆとりを生かし、十分な時間をかけて学習を積み重ねます。
 3 中学校の先生と高校の先生が協力して、一人一人に合った授業を進めます。
 4 他の中学校にはない「英会話の時間」を毎日昼食後に20分間設けて、英会話の力を付けます。
 5 他の中学校にはない「情報リテラシー」という授業を行い、コンピュータを活用する力を付けます。

wt3_top.gif

【高等学校】
 1  2年生から普通科、国際情報科とも、自分の進路に合わせて、コースに分かれて学習します。
 2  中学校で身につけた英語の力、コンピュータの力をさらに伸ばし、検定試験にチャレンジします。
 3  「課題探索」という時間で自分の目標に合わせて学習します。
 4  本校生徒の海外留学をすすめ、また逆に海外からの留学生も受け入れます。
 5  海外修学旅行も実施し、国際感覚を養います。

教育課程   注 ( )内の数字は3年間の授業時数です。

 

必修教科 国語(385)
社会(350)
数学(385)
理科(385)
音楽(115)
美術(115)
保健体育(315)
技術・家庭(175)
外国語(420)
  道徳(105)
学級活動(105)
総合的な学習の時間(190)



※情報リテラシーは、技術・総合的な学習の時間で1年15時間、2年25時間、3年35時間。