同窓会『松濤会』

沿革

*昭和37年4月1日 秋田県立大館商業高等学校 創立

*昭和41年4月1日 秋田県立大館商業高等学校同窓会 発足

*平成17年4月1日 秋田県立大館国際情報学院中学校・高等学校 創立
                (秋田県立大館商業高等学校の校名変更により誕生)

*平成17年4月1日 大館国際情報学院の開校に当たり同窓会名称を「松濤会」
               (しょうとうかい)とする。
               (名称は、大館商業高等学校の合宿所「松濤会館」に由来)

*活動:同窓会の開催、同窓生間の親睦強化に加えて、入学式や卒業式への参列、就職面接指導への協力、全国大会出場者への激励費の贈呈、卒業記念品の贈呈等々、学校に対する支援活動も行っております。
 国際情報の卒業生も後輩として迎え入れ、一緒に学校を盛り上げる活動をしています。平成27年にはKJ創立10周年の記念行事が開催されますので、皆さんのご協力をお願い致します。

◇ 大館商業高等学校同窓生の皆様へ
                         秋田県立大館国際情報学院中学校・高等学校長

 松濤会は昭和37年創立の大館商業高等学校同窓生と平成17年創立の大館国際情報学院(略称KJ)同窓生で構成されております。
 同窓会の名称を変更した理由は、平成17年のKJ創立に際して、KJは大館商業高等学校の校名変更によって誕生した学校であり、商業科の伝統を継承する「国際情報科」を有し、「明朗 礼節 進取 自律」の校訓を引き継いでいる学校であるとして、直接の後輩にあたるKJの卒業生も新たに加えて、同窓生の親睦を図りながらKJの教育活動を支援するためだと伺っております。
 以来、松濤会員の皆様には、例えば、進路指導面においては面接練習の指導をお願いしたり、部活動面においては東北大会や全国大会出場者への激励、学校行事の面では入学式、卒業式への出席や同窓会入会式の挙行など、さまざまな面でお力添えをいただいております。
 平成24年度は、大館商業高等学校創立から数えますと、ちょうど50周年にあたります。また、平成27年度には、KJの創立10周年を迎えます。大館商業高等学校50周年にあたる平成24年度の松濤会総会を盛り上げ、平成27年度のKJ創立10周年にお力添えいただければ幸いです。
 同窓の皆様方のご健勝をお祈りすると同時に、若い同窓生へのご支援をお願い申し上げます。